男性医師

歯医者で出来る治療を知る|歯科でシッカり治療を行おう!

進行した虫歯を治療

診察券と歯ブラシ

口内の歯垢には無数の細菌が生息しており、歯を溶かす酸性の液体を分泌させています。細菌が分泌させる酸性の液体によって歯が溶かされてしまった状態のことを、虫歯といいます。虫歯になってすぐに治療を受ければ、虫歯に侵された部分を削るだけで済みます。しかし、虫歯が進行してしまっていると、抜糸の必要が出てきます。歯を失ってしまうと、見た目が悪くなってしまい、快適に食事を愉しむことが出来なくなってしまいます。入れ歯やブリッジ、インプラントといった治療方法もありますが、高額の治療費が必要となってしまいます。虫歯が進行してしまった場合でも、新宿にある歯科で行われている根管治療を行えば症状を改善できる場合があります。根管治療とは、虫歯の細菌に侵されてしまった歯の神経を除去して、歯の根っこを洗浄して殺菌するという治療方法です。しっかり洗浄した後に、薬を含んだ詰め物で蓋をします。新宿の歯科で行われているこのような根管治療を行なうことによって、進行した虫歯でも抜糸せずに治療することができます。
根管治療は高い技術が必要な治療方法なので、どの歯科でもできるというわけではありません。精度の高い技術を持ち合わせている名医がいる歯科で無ければ行なうことが出来ません。逆に言えば、根管治療を行なっている歯科は技術のレベルが高いということにもなります。新宿にある歯科では高い技術が必要な根管治療が行われているので、その他の治療も安心して受けることが出来ます。どの歯科で治療を受けるか迷っているという方は、新宿の歯科を選びましょう。